JACS

  1. トップ
  2. 健康診断
  3. 婦人科検診

婦人科検診

婦人科検診コースのご案内

項目/コース名 L1 L2 L3 L4
診察
子宮頸がん検査
婦人科超音波 検査
乳腺超音波 検査    
マンモグラフィー    
日本語のレポート
料金 $195 $295 $305 $395

お申し込みの際には、お電話またはメールにてご連絡下さい。新しい設備を整え、婦人科超音波、乳腺超音波、マンモグラム検査が院内で一貫して行えるようになりました。

子宮がん検査

子宮がんには、大きく二つに分けて、子宮の入り口にできるがん(子宮頸がん)と子宮内部に できるがん(子宮体がん)があります。子宮頸がんの検診は、子宮の入り口の細胞を擦り取っ て特殊な処理をし、顕微鏡で丹念に細胞を調べていきます。個々の細胞をみてみると、がん 細胞ではなくても組織学的に変化が生じていたり、炎症が起きている場合もありますので、 早期発見、治療が重要となります。子宮体がんの検診は超音波を用いて行います。婦人科超 音波検査では、子宮や卵巣およびその付属器の状態を確認し、子宮体がんだけでなく、子宮 筋腫や卵巣のう腫、ポリープなどの発見にもつながります。

乳腺検査

乳腺の検査には、超音波で行うものとレントゲンを照射して行うものがあります。レントゲ ンで行う検査は、マンモグラフィーと呼ばれ、乳房を上下からアクリル板で挟み、乳房の組 織を平らにして、レントゲンを照射して行うものです。超音波検査と組み合わせて行うこと により、より幅広い診断が得られ、検査結果の確実性も高まります。触診ではわからないよ うな段階の早期がん、ポリープ、のう胞なども見つけることができます。通常、マンモグラ フィーは 40 歳以上の方が対象となりますが、自覚症状や既往歴のある方、家族歴のある方 などは年齢に関係なくマンモグラフィーと超音波検査との併用をお勧めしています。

当院では、女性医師が子宮頸がん検査を施行し、日本語での診 察を行っています。検査結果のご相談や専門医へのご紹介な ど、各専門検査機関との連携のもと、検査後のフォローアップ もいたします。

ご不明な点がございましたら、お気軽にご相談下さい。